2011年02月15日

十代のころに書いた恥ずかしい日記の朗読会、ロンドンで静かなブームに このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :月曜の朝φ ★:2011/02/15(火) 01:22:28 ID:???0
【2月14日 AFP】「1999年4月。わたしは恥ずかしい。わたしはキスがへたくそ過ぎた」――。
ロンドン(London)の満員のパブのステージ上、照明に照らされて、ふるえる指で小さな紫色の
本を持ったキャスリンさん(28)は11歳のころに書いた日記の一節を読み上げた。

これは、参加者たちが十代のころの恥ずかしい日記を代わる代わる朗読する「クリンジ・ナイト
(恥ずかしさで身が縮む思いのする夜)」の一幕だ。観客たちは笑いころげたり、一緒に恥ずか
しい気分になって楽しむ。いま、ロンドンでちょっとしたブームになっている。

キャスリンさんはクスクス笑いながら続けた。「1999年5月。フィルにデートに誘われた。断った
わ。だって、イエスと答えたら彼に気があると思われちゃうから」

■「正直な日記」の朗読は「楽しい心理療法」?

最悪の悪夢みたいな企画だ、と恥ずかしがりなティーンエイジャーたちは思うかもしれない。
けれど、イベントを主催したアナ・マクローリン(Ana McLaughlin)さんは次のように説明する。
「十代のころは、自分が世界の中心で、自分の身に起こったことはたぶん誰も経験したことの
ない最悪の出来事だと考えたりするけれど、そういうドラマってほんと爆笑モノなのよ」

フェースブック(Facebook)の投稿やブログの記事などは、人に読まれることを意識して書か
れているが、日記は基本的に誰にも見せるつもりのないもの。それだけに「完全に正直に書い
ているの」と、マクローリンさんは言う。

このイベントが心理療法よりも効果的で、はるかに楽しい理由は、日記を書いたときから長い
年月が経過しているためだ。クリンジ・ナイトで読み上げられる日記のほとんどは、書かれて
から10年以上が過ぎている。

「十分な時間が過ぎたから、動転したりせずに、むしろおかしくてばかげたことだって気づくのよ」
とキャサリンさんも同意する。

つづく

2 :月曜の朝φ ★:2011/02/15(火) 01:22:41 ID:???0
>>1つづき

一方の聴衆たちも、朗読者の日記に共感することが多い。なぜなら、そこには失恋や、親や
友人との関係、飲酒、陰うつな発想、妄想といった普遍的なテーマが書き込まれているからだ。
エミリーさんは15歳当時の日記にこう書いていた。「うちの家族なんて大っ嫌い。髪をカールして
ハッピーになりたいのに。もう自殺するしかないわ」

■リピーターも・・・読み手は女性が多め

とはいえ、景気付けにビールを数杯飲まなければステージに上がれない参加者もいる。「とても
不安をかき立てられる体験だったわ」と告白したクレアさんは、それでも「このイベントにリピータ
ーがいるわけもよくわかった。かなり興奮するの。観客も応援してくれるし、みんな笑ってくれる」
と語った。

クリンジ・ナイトは2005年に米国で始まった。英国には2007年に初上陸したが、最近になって
ようやく定期的に開催されるようになった。

前週開催されたロンドンのイベントの朗読者は大半が20~30代の女性だったが、マクローリン
さんによると、これは「女の子の方が日記を付けていることが多い」ためだそうだ。しかも、女の子
の日記のほうが内容も濃いという。

たとえば、女の子は一目見かけただけの男の子について、どんな服装だったかなど5ページに
わたって書き連ねたりする。ところが「男の子の場合は、『街へ出かけた。サラに会った。服が
似合ってた」でおしまいよ」とマクローリンさんは話した。(c)AFP/Beatrice Debut

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2785330/6814028
続きを読む

lemegeton72 at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年12月20日

本物のダビンチ・コード?=モナリザの目に文字を発見 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :歩いていこう ◆ALONE.ghag @歩いていこうφ ★:2010/12/18(土) 23:25:41 ID:???
イタリア・ルネサンスの巨匠レオナルド・ダビンチが名画「モナリザ」に暗号を残していた-。
英紙デーリー・メールはこのほど、イタリアの文化財専門家がモナリザの目の中にダビンチの
イニシャルなど微細な文字を発見したと伝えた。
イタリアの国立文化遺産委員会のシルバノ・ビンチェティ委員長が明らかにした。肉眼では
分からないが、高度な拡大鏡を使ってモナリザを見ると、右目にダビンチのイニシャルである
「LV」が描かれていることが判明。さらに、左目には「CE」あるいは「B」と思われる記号が
あり、背景にある橋のアーチには「72」あるいは「L2」のような文字が見つかったという。
同委員会のメンバーがモナリザの目の謎に言及した古書を見つけ、その内容に触発されて調査が
実施された。ビンチェティ氏は発見した文字について「作者が描いたものだ。描かれた人物への
愛のメッセージかもしれない」と主張している。
一方、同紙には読者から「高度な拡大鏡の技術がないダビンチは、どのようにそれを描いたのか」
といった疑問も寄せられるなど、謎が謎を呼んでいる。

参考:http://fuji76.sakura.ne.jp/koku_plus/bbsdata/666-0.jpg
666-0

ソース:時事ドットコム  http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010121800229

依頼がありました。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1292238172/41


続きを読む

lemegeton72 at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年11月21日

クリスマスになると「排泄している有名人人形」を自宅に隠し、招待客に探させる風習が存在する…な 何を言ってるのか わからねーと思うが(ry このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :花菱アチャ子φ ★:2010/11/19(金) 01:34:28 ID:???
地方のクリスマス恒例の排便人形「カガネル(Caganer、「排便」の意)が、ことしも制作されている。
カタルーニャでは18世紀頃から、クリスマスシーズンになると有名人が排泄する姿を模した陶器の
人形を自宅内に隠し、招待客に探させるのが風習となっている。カガネルは翌年の豊穣(ほうじょう)、
希望、繁栄の象徴とされる。

ソース、フラッシュ写真
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2776055/6478672

続きを読む

lemegeton72 at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年11月15日

理不尽だと思ったクイズの答え このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:2007/10/13(土) 16:26:15
野球選手であるA、はチームメイトのBより足が速い。
しかし、盗塁数はB選手の方が多かった。何故?


俺の考えた答え
Aはレギュラーではなかった

正解
足が速いと2塁打が沢山出てしまって、盗塁できないから


そうかなあ・・・・・・

_SL500_AA300_

続きを読む

lemegeton72 at 19:12|PermalinkこのエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年10月30日

プーチンに顔面パンチを食らわせた命知らずがいる模様…頬に青あざ このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :フライングやるっきゃナイツφ ★:2010/10/29(金) 13:42:17 ID:???
逃げ出したトラを麻酔銃で仕留めたり、柔道家と対戦したり、「タフガイ」のイメージを作り上げてきた
ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)首相が28日、明らかに左ほお骨付近にできた
青あざをメークで隠した姿で登場し、「柔道の試合中にパンチを受けた」「美容整形手術を受けた」など、
その理由についての憶測が広まっている。

テレビ中継の際、常にメークを施す首脳もいるが、プーチン首相はこれまでノーメークだったと
記者らは口をそろえる。

ウクライナのテレビ局「1 + 1」が伝えたところによると、27日に首脳会談のため同国を訪れた
プーチン首相は「ご機嫌斜め」な様子で、左のほお骨辺りに青あざらしきものが見られ、
明らかに顔がはれていたという。さらに、それを隠すために「かなり下手なメーク」が施されていた
という。

プーチン首相の報道官ドミトリー・ペスコフ(Dmitry Peskov)氏はこれらのうわさを打ち消し、
疲労と照明のせいだと述べた。

記者団によると、首脳による共同記者会見は短く切り上げられ、予定されていた食事会はキャンセルされた
という。

ウクライナの週刊誌Levy Beregは、「プーチンがフェースリフト?」との見出しで、プーチン首相が
美容整形手術を受けたのではないかとする記事を掲載した。
歯を抜いた、柔道の試合で残念なことになった、などの可能性も併せて指摘している。

プーチン大統領は9月、モスクワ(Moscow)でイタリアのシルビオ・ベルルスコーニ
(Silvio Berlusconi)首相と会談した際、100歳を超えても権力を掌握していたいと冗談を交した。
プーチン首相と親しいベルルスコーニ首相については、国内で常にフェースリフトを受けたとの噂が
ささやかれている。

ソース・画像は
http://www.afpbb.com/article/politics/2770545/6382818

海外ニュースサイトから、
What happened to Putin's face?
http://blog.foreignpolicy.com/posts/2010/10/28/what_happened_to_putins_face
画像は
http://blog.foreignpolicy.com/files/putin_11.jpg
putin_11

YouTubeからニュース動画
Кто ударил Путина?
http://www.youtube.com/watch?v=MWJGV6ql5No&feature=player_embedded


続きを読む

lemegeton72 at 21:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加


ブログパーツ