童心

2010年12月02日

40人が雪合戦→飛び入りで500人に→黒装束集団登場→3人負傷…大人が本気で遊ぶとこうなる このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :フライングやるっきゃナイツφ ★:2010/12/01(水) 13:12:16 ID:???
ドイツ東部ライプチヒ(Leipzig)で前月29日夜、
雪合戦が、ビール瓶、石も飛び交う大乱闘に発展するという事件があった。

警察によると、当初は40人ほどが和やかに雪合戦を楽しんでいたが、
ほどなく、飛び入り参加の続出で500人以上に膨れあがり、黒装束の集団が
雪玉のほかにクラッカー、瓶、石も投げ始めた。
周辺道路の交通はまひし、警察が現場に直行した。

暴徒化した集団は、駆け付けた警官隊に襲いかかり、警官2人が負傷。
パトカー1台が破壊された。
また、事件とは無関係のドライバー1人が、暴徒にビール瓶で車の窓ガラスを
たたき割られた際、腕にけがを負った。

ソースは
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2777172/6532979
他サイトから、かなり伝わりにくいというか全く伝わらないと思いますが、画像は
http://sharing.myfoxny.com/sharewono//photo/2009/12/10/dpg_college_snowball_fight_tmb0004_20091210125621_640_480.JPG
http://www.thelocal.de/articleImages/31505.jpg
http://i.telegraph.co.uk/telegraph/multimedia/archive/01775/leipzig_1775187c.jpg


続きを読む

lemegeton72 at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年09月17日

加賀の温泉旅館が「大人のための修学旅行」企画 枕投げ用枕貸し出しも このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :夏まっさかりφφφ ★:2010/09/01(水) 13:25:09 ID:???

◇加賀の温泉旅館が「大人のための修学旅行」企画-枕投げ用枕貸し出しも

山代温泉の旅館「加賀屋宝生亭」(加賀市)が8月から、中学・高校時代の
修学旅行を追体験できる同窓会向け宿泊プラン「大人のための修学旅行」の
提供を始めた。

温泉旅館では通常、家族や小グループごとに和室を割り当てるが、同プランでは、
男女別に大広間1部屋ずつを用意。それぞれ布団を敷き並べ、雑魚寝(ざこね)で
宿泊してもらう。枕投げ専用枕や稲川淳二さんの怪談CD、蚊取り線香を
貸し出すほか、深夜1~2時ごろ、教師に扮(ふん)したスタッフが竹刀(しない)を
持って部屋を見回り、「こら!騒ぐな」としかるサービスも。

夕食は、地元・加賀市橋立漁港に水揚げされた魚介類の舟盛りに加え、
ハンバーグやトンカツ、ナポリタンスパゲティ、豚汁、炊き込みご飯など、
子どものころに親しんだメニューをそろえる。修学旅行らしく観光バスをセットにし、
チェックイン前とチェックアウト後に希望の観光地数カ所を巡る行程も組む。
車内では、参加者が高校生のころに流行った曲をBGMとして流し、
1人1人に「500円までのおやつ」をプレゼントする徹底ぶりだ。

発案した帽子山宗専務(33)は「自分の同窓会のアイデアを考えていたところ、
女性スタッフが『雑魚寝で泊まると楽しい』と言い出し、話が盛り上がって
このプランができた。僕と同年代の30~40歳代の人、少し上の50~60歳代の人にも、
心に残る同窓会にしてもらいたい」と話す。

料金は、1人1万3,000円(土曜と祝日の前日は2,000円~3,000円増し)で、
7人以上のグループが対象。現在、インターネット上でPRしているが、
まだ利用はないという。

ソース(金沢経済新聞)http://kanazawa.keizai.biz/headline/1100/

▽宿泊客は大広間に布団を並べて雑魚寝する
http://images.keizai.biz/kanazawa_keizai/headline/1283253733_photo.jpg
1283253733_photo

続きを読む

lemegeton72 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年07月13日

子供の頃怖かったものについて@心理学板 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :1:04/08/03 18:51
こういうスレ前にもあったかもしれませんがどうでしょ。。
皆さんの子供の頃怖かったものを教えて下さると嬉しいです。
漠然と怖かったモノやシチュエーション、音、形、場所、色、言葉
感触、何でもいいです。
できれば子供の頃のを。今も怖いでもいいんですけれど。
理由が分かるならば、思いつく理由も添えて。
共感や分析し合うも自由で。

続きを読む

lemegeton72 at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年06月16日

UCC調べ「最近の子供の缶蹴り離れ」「一緒に缶蹴りをしたいサッカー選手」 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 名前:無限の薫製φ ★[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 18:40:36 ID:???
恐らく20代後半~30代よりも上の世代なら、子どもの頃に缶けりをしたという
記憶がある人も多いだろう。家の近所で仲間たちと、学校で同級生たちと楽しむ
缶けりは、“昭和の子ども”たちの定番の遊びだったが、昨今の“平成の子ども”
たちは缶けりにどのように接しているのだろうか。

UCCは缶けり大会「『ザ・カンケリ ザ・クリア(THE CANKERI THE CLEAR)』
キャンペーン」(http://www.cankeri.jp/)を始めるにあたり、実態調査を行った。

http://www.narinari.com/site_img/photo/2010-06-11-170654.jpg

2010-06-11-170654

この調査は100万都市在住/100万都市以外在住を半数ずつ、小学生~60代の計600人を対象に
行われたもの。小学生は母親と一緒に回答する形で行われた。まず、20代以上の人に
「子どもの頃、缶けりをしたことがあるか」をたずねたところ、実に9割を超える92.4%が
「したことがある」と回答。その一方で、小学生に「缶けりをしますか(したことがありますか)?」
とたずねると、「したことがある」は4人に1人にとどまっている。

さらに小学生に「缶けりをしない(しなかった)理由」を聞くと、「その他」を選択した中に
「缶けりという遊び自体を知らない」とのコメントが全体の約1割あり、10人に1人は缶けりを
知らないことも明らかになった。

この部分を掘り下げるべく、「缶けりをしたことがない」という小学生にその理由をたずねた
ところ、最も多い回答は「場所が無かった」(37.3%)。以下、「一緒にする人がいなかった」
(33.3%)、「時間が無かった」(12.0%)と続いている。

在住都市別で見ると、「時間が無かった」との回答が100万都市以外在住では2.8%だったのに対し、
100万都市在住では20.5%。大都会で暮らす小学生は塾などの習い事に時間をとられ、缶けりも
できないほど忙しい日々を過ごしていることがうかがえる。

そして、全体に対して「缶けりをしたいと思うか」についてたずねると、20代以上の約4割が
「したいと思う」と回答。同じ質問を小学生にしたところ、こちらは「したいと思う」が約6割
となった。缶けりを実際にしたことが無くても、やってみたいと興味を持っている小学生は
多いようだ。

最後に「『缶けり』を一緒にしたいサッカー選手は?」と質問。
その結果は上から順に「中村俊輔」「三浦知良」「中田英寿」「田中マルクス闘莉王」
「本田圭佑」となっている。


ナリナリドットコム
http://narinari.com/Nd/20100613708.html

依頼スレより
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1273327174/193

続きを読む

lemegeton72 at 21:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年03月29日

激走!椅子レース キャスター付き事務椅子で商店街を疾走 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 名前:依頼159@夏まっさかりφφφ ★[sage] 投稿日:2010/03/29(月) 04:57:47 ID:???

◇「いすレーサー」商店街駆け抜ける 京田辺 10都府県から32チーム

キャスター付き事務いすに乗って2時間の走行距離を競う耐久レースが28日、
京都府京田辺市河原のキララ商店街で初開催された。全国32チームの
「いすレーサー」が、歓声のなか商店街を駆け抜けた。

商店街事業協同組合が地域の活性化を目的に企画した。事務いすに座り
路面をけって、商店街内の市道のコース(1周180メートル)の周回数を競った。
10都府県から会社員や商店主、学生が参加した。

商店街のマスコット「キララちゃん」の合図で、全チームがゴロゴロゴロと
音を立てながらスタート。スーツ姿やアニメキャラ、平城遷都1300年祭の
PRなど、思い思いの姿で疾走した。転倒したり、いすが破損する
アクシデントもあったが、3人が交代しながら力走した。

京都府宇治市の会社員チーム「EMBLEM JAPAN」が98周で優勝した。
片山さんは「普段自転車のロードレースをしているが、こっちの方がきつい。
自宅のいすを使ったが、よく壊れずに耐えてくれました」と喜んでいた。
(一部省略)

ソース(京都新聞)http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100328000095

▽キャスター付き事務いすに乗って懸命に走り続ける参加者
http://www.kyoto-np.co.jp/static/2010/03/28/P20100328000095.jpg

P20100328000095

続きを読む

lemegeton72 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加


ブログパーツ