旅行

2010年09月19日

旧家・古い町並みが好きな旅人 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :列島縦断名無しさん:2010/09/09(木) 20:05:23 ID:IcfqWONA0
前スレの3はスレが埋まる前に落ちましたが語りましょう

続きを読む

lemegeton72 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年09月17日

加賀の温泉旅館が「大人のための修学旅行」企画 枕投げ用枕貸し出しも このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :夏まっさかりφφφ ★:2010/09/01(水) 13:25:09 ID:???

◇加賀の温泉旅館が「大人のための修学旅行」企画-枕投げ用枕貸し出しも

山代温泉の旅館「加賀屋宝生亭」(加賀市)が8月から、中学・高校時代の
修学旅行を追体験できる同窓会向け宿泊プラン「大人のための修学旅行」の
提供を始めた。

温泉旅館では通常、家族や小グループごとに和室を割り当てるが、同プランでは、
男女別に大広間1部屋ずつを用意。それぞれ布団を敷き並べ、雑魚寝(ざこね)で
宿泊してもらう。枕投げ専用枕や稲川淳二さんの怪談CD、蚊取り線香を
貸し出すほか、深夜1~2時ごろ、教師に扮(ふん)したスタッフが竹刀(しない)を
持って部屋を見回り、「こら!騒ぐな」としかるサービスも。

夕食は、地元・加賀市橋立漁港に水揚げされた魚介類の舟盛りに加え、
ハンバーグやトンカツ、ナポリタンスパゲティ、豚汁、炊き込みご飯など、
子どものころに親しんだメニューをそろえる。修学旅行らしく観光バスをセットにし、
チェックイン前とチェックアウト後に希望の観光地数カ所を巡る行程も組む。
車内では、参加者が高校生のころに流行った曲をBGMとして流し、
1人1人に「500円までのおやつ」をプレゼントする徹底ぶりだ。

発案した帽子山宗専務(33)は「自分の同窓会のアイデアを考えていたところ、
女性スタッフが『雑魚寝で泊まると楽しい』と言い出し、話が盛り上がって
このプランができた。僕と同年代の30~40歳代の人、少し上の50~60歳代の人にも、
心に残る同窓会にしてもらいたい」と話す。

料金は、1人1万3,000円(土曜と祝日の前日は2,000円~3,000円増し)で、
7人以上のグループが対象。現在、インターネット上でPRしているが、
まだ利用はないという。

ソース(金沢経済新聞)http://kanazawa.keizai.biz/headline/1100/

▽宿泊客は大広間に布団を並べて雑魚寝する
http://images.keizai.biz/kanazawa_keizai/headline/1283253733_photo.jpg
1283253733_photo

続きを読む

lemegeton72 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年08月26日

旅行に一緒に行けば、友達の本性がわかる このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :おさかなくわえた名無しさん:2009/12/19(土) 12:40:39 ID:jAQyS7nD
■ネタの例
・こんな人のおかげで旅行が最高に楽しめました
・こんな人とは行きたくない
・計画を立てたい派? 従う派?
・行きたい場所が食い違った時
・卒業旅行で誰を誘おうか
・旅行を計画した時点でのトラブル

■前スレ■

旅行に一緒に行けば、友達の本性がわかる Part12
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1234780200/

■関連スレ■

海外旅行で同行者(友人,恋人,配偶者,等々)と喧嘩*11
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1249654621/

続きを読む

lemegeton72 at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年08月24日

飛行機降りたら“シドニー違い”、オーストラリアのはずがミスでカナダに このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :夏まっさかりL5φ ★:2010/07/15(木) 13:32:28 ID:???

◇飛行機降りたら“シドニー違い”、オーストラリアのはずがミスでカナダに。

バカンスでオーストラリアに行くはずが、飛行機を降りたらカナダにいた――。
予想もしていなかった事態に遭遇したのは、初めてヨーロッパの外へ旅行に
出かけたというイタリア人のカップル。なぜ、そのようなことになってしまったのだろうか。

http://www.narinari.com/site_img/photo/2010-07-15-115146.jpg

26歳のヴァレリオ・トッレーシさんと25歳のセレナ・タヴォローニさんのカップルは、
48日間のシドニーバカンスを過ごすため、イタリアの旅行業者に手配をお願いした。
そして冬のオーストラリアを満喫するべく、意気揚々と出発。ところが7月7日、
彼らが降り立ったのはカナダ東部にある小さな空港で、経由地だと思ったものの
乗り継ぎの飛行機は当然なく、そこが2人の旅の終着点と理解するには
そう時間はかからなかった。

事態を把握したとき「冗談だと思った」(カナダ紙ケープブレトン・ポストより)という
タヴォローニさん。トッレーシさんは、着いた場所がカナダにもある“シドニー”だと分かると、
「不安になった」という。2人はそのままタクシーでホテルに向かい、幸い空いていた
部屋に宿泊、バカンスの1日目が終わった。その後、イタリアの旅行業者が
再手配を終えるまで、2人はカナダの“シドニー”で時間を潰すハメに。

実はオーストラリアのシドニーと間違えて、カナダのシドニーに来てしまった観光客は
2人が初めてではない。2009年夏にはオランダ人男性と孫、さらにさかのぼると
2008年にはアルゼンチンの女性、2002 年には英国のカップルが同じようにカナダの
シドニーを意図せず訪問し、その都度ニュースとして伝えられている。地元の住民も
対応に慣れているのか、イタリア語の通訳などを手配し、“シドニー”での買い物や
観光を満喫してもらったそうだ。

さらに「レストランはロブスターディナーを提供し、ホテルは無料に」(カナダ放送局CBCより)するなど、
地元は2人を温かく歓迎。これには「みんなとても親切で親しみやすい。僕たちはラッキーだったね」と
トッレーシさんも感激している。ただ、旅行のハプニングはもうこりごりの様子。世界には「米国にも
シドニーといういくつかの場所がある」(独紙ビルドより)そうで、世界的な観光地のシドニーに行くためには、
客側もしっかり「オーストラリアの」と確認した方が良さそうだ。

ソース(ナリナリドットコム)http://www.narinari.com/Nd/20100713895.html

続きを読む

lemegeton72 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年07月23日

登山中に経験した怖い事②【滑落・雪崩・クマーetc】 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

登山中に経験した怖い事?はこちら続きを読む

lemegeton72 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加


ブログパーツ