数学

2010年08月25日

数学のエキスパートが3ヶ月かけて作成した「世界一難しい数独」 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :JD@かしゆかさんφ ★:2010/08/22(日) 23:17:55 ID:???
数独というのは一般的に、初めから埋められている数字が少ないほど難しく、上級者は一目見ただけで
大体その問題の難易度がわかるそうです。しかし、「これは手応えがありそうだ」と感じた数独に、「勘」を使わないと
「論理」だけでは解けない部分があったり、解が複数存在すると判明したときには、がっかりするのではないでしょうか。
そういった数独は、数独として正しくありません。

フィンランド人の科学者が、解が一つだけ存在し「当てずっぽう」ではなく「論理」のみですべてのマスを埋めることができる
「正しい数独」の中で限りなく難しい、「世界一難しい数独」を作り出すことに成功したそうです。

詳細は以下から。9 by 9 Sudoku Solver
http://www.sudoku-solutions.com/sudokusolver.php

こちらがその「世界一難しい数独」。ω-3脂肪酸のサプリメントを販売するEfamol社の依頼で、科学と応用数学の博士号を持つ
フィンランド人の環境科学者Arto Inkala博士が手がけた数独作成プログラムにより作成されました。

http://gigazine.jp/img/2010/08/22/hardest_sudoku/sudoku01_m.jpg sudoku01_m


チェスや将棋のように、「ここにこの数字を入れたらあそこがあの数字で埋まり……」と「数手先」まで考えることにより解く数独では、
何手先まで考えねばならないかというその数が増えるほど、難易度は高くなります。

作成には3ヶ月かかったというこの数独ですが、「当てずっぽう」ですぐに解けてしまう人もいるかもしれません。
「3つか4つのまぐれ当たりにより、15分や30分で解けてしまい、どこがそんなに難しいんだ、と疑問に思う人もいるかもしれません。
しかし、このパズルをロジックのみで解くには、普通は数日間はかかるでしょう」とInkala博士は語ってます。

余暇の時間にパズル作りを楽しむというInkala博士。科学と応用数学の博士号を持つInkala博士自身は数学のエキスパートですが、
「パズルを解く人は、足し算ができる必要すらありません。論理的思考と注意力、そして粘り強さが数独を解く鍵となります」と語っています。

解答はこちら。
http://gigazine.jp/img/2010/08/22/hardest_sudoku/answer.jpg answer

なお、この数独に挑戦した編集部員は30分であきらめてしまったので、解答作成には9 by 9 Sudoku Solverを使用しています。

Gigazine
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100822_hardest_sudoku/
http://gigazine.jp/img/2010/08/22/hardest_sudoku/doc.jpg
doc

続きを読む

lemegeton72 at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年06月24日

あったら嫌なタイプの数学の本 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 名前:132人目の素数さん[] 投稿日:2006/03/06(月) 23:58:53
どんと来い、複素解析

ってタイトル

続きを読む

lemegeton72 at 22:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加


ブログパーツ