ジブリ

2010年07月24日

今日の中日新聞のテレビ欄どういうことなの… このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

614 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 00:20:49 ID:pbXSiRzc
42 名前: MPS AA-12(愛知県)[] 投稿日:2010/07/23(金) 18:20:36.46 ID:6qWmsi8c
今日の中日新聞のテレビ欄どういうことなの…
ttp://livedoor.2.blogimg.jp/ayacnews/imgs/e/9/e9584e35.jpg

e9584e35

その通りだけど、もうちょっと言い方ってもんがw

615 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 00:27:34 ID:nNS3AL1Q
定年間際の刑事みたいだなあ

616 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 00:40:20 ID:D6tR7HBN
>>614
ファンタジーっぽい内容が、一気にホラーチックになったなww


617 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 00:47:17 ID:UUDp64Ga [2/2]
>>614
こういうのってテレビ局が出す情報通りに載せるはずだがw



lemegeton72 at 03:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年07月23日

「昔のジブリは良かった」と思っている人にこそ勧めたい 「借りぐらしのアリエッティ」 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :JD@かしゆかさんφ ★:2010/07/16(金) 19:51:51 ID:???
日本を代表するアニメブランドといえば、まず出てくるのはなんといっても「スタジオジブリ」だが、
個人的にはここ最近の作品にはどこかモニョモニョした気持ちを感じていた。

子どもの頃に見た思い入れ補正のせいもあるのだろうが、どうしても「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」
「魔女の宅急便」あたりの流れに比べると、「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」といった作品には
かつてのようなワクワクを感じることができなかったのだ。

だから本作「借りぐらしのアリエッティ」にも正直そこまでの期待はしていなかったし、そもそも監督が
宮崎駿ではなくジブリ史上最年少となる37歳の米林宏昌というから、「ああ、後継者育成の試金石なのかな」
くらいにしか思っていなかった。むしろ「あれ、今度の新作って『ありぐらしのカリエッティ』だっけ?」
くらいの薄いイメージしか持っていなかった。

今なら言える。そんな過去の自分を殴ってやりたい。いや、本当に面白いよ、コレ。
原作はメアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」。物語の舞台が日本の郊外にある
古い屋敷に変更になっていること以外は、ほぼ原作に忠実といっていいだろう。
が、本作でうまいのはその見せ方だ。床下で生活する小人の少女・アリエッティにとっては、
人間の屋敷にある物はすべてが巨大で目新しい。薄暗い壁の裏の通路はさながらRPGのダンジョンだし、
ネズミは決してエンカウントしてはいけない獰猛なモンスターだ。たまたま拾ったまち針は
冒険の助けとなる心強い武器であり、壁に打ち付けられた釘は先へ進むための足場となる。

――どうだろう。ワクワクしてこないだろうか。ここに「決して人間に見つかってはいけない」という
小人の掟が加わって、何とも言えない緊張感あふれる冒険が繰り広げられるのだ。
いったん人間の目線に戻ればそこはありふれたごく普通の古い屋敷なのに、ちょっと視点を変えるだけで
これほどのワクワク感が待ち受けている。ジブリはこういった「本来何でもないはずのことを
非日常に変える演出」が抜群にうまい。

全体で見れば、スケールはとても小さい作品である。登場人物も少ないし、物語の舞台もまったく広がらない。
人によってはそれをボリューム不足だと感じるかもしれない。だが、最近のジブリにはなかったすっきりと
納得のいくストーリーと、それを90分ほどで綺麗にまとめあげた完成度は十分に評価できるだろう。
何よりアリエッティが主人公としてとても魅力的なのがいい。髪を下ろしたアリエッティの可愛さは、
男性なら間違いなくグッとくるはずだ。

ジブリ作品では毎回物議を醸す声優陣についても、今回はそれほど違和感は覚えなかった。
特に藤原竜也の使いどころには「そうきたか」という感じで吹き出さざるを得なかった。
「昔のジブリは良かった」という方にこそおすすめしたい、「あの頃のジブリ」を感じられる良作である。

ハリウッドチャンネル(ライブドア)
http://news.livedoor.com/article/detail/4886858/
「借りぐらしのアリエッティ」公式サイト
http://www.karigurashi.jp/index.html


続きを読む

lemegeton72 at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年06月17日

もののけ姫と仲良くなったあの少年は嫌な名前をつけられたもんだと思う このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

28 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 17:32:38 ID:1rnrF4m/0
【大分】「部屋にタランチュラ」でも実は…
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275979000/
大分合同新聞[2010年06月08日 14:17]
http://www.oita-press.co.jp/causeBook/2010_127597428178.html
イラスト
http://www.oita-press.co.jp/mobile/data/case_file/2010/06/2010_127597428078.jpg

2010_127597428078


124 :名無しさん@十周年:2010/06/08(火) 16:08:08.99 ID:ftURdjMu0
アシダカさんはびっくりすると、一度真上にジャンプして着地してから逃げる。

131 :名無しさん@十周年:2010/06/08(火) 16:09:49.19 ID:a0Yb5pzx0
>>124
猫かよwwwwwwwwww節足動物でそんな器用なことする奴見たことないわ
まぁとにかく速いから、時速5kmくらいで逃げてくね

167 :名無しさん@十周年:2010/06/08(火) 16:21:14.65 ID:rNv+uCMB0
>>131
アシダカさんは空気読むぞ。
いっぺん家族団らんの食卓のど真ん中に糸でつーっと降りてきたことがあるんだけど、
みんなテレビ見てて俺しか気付いてなかった。
俺は敵意はないけどどう反応していいやら硬直してたら、アシダカさん、
俺が見てるのに途中で気付いて「やべっ!」って感じで足がピクッと動いた。
でも引き返すよりそのまま降下した方が早いと思ったらしくつーっと降りて行き、
テーブルに着地するや否や、もの凄いダッシュで俺と反対方向に駆け出し、
気づいてないかーちゃんの目の前を駆け抜けてテーブルの端から華麗にジャンプ、
そのまま物陰に駆け込んだよ。
目が点になったとはまさにあのとき。

29 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:02:07 ID:e/JiyYGI0
もののけ姫と仲良くなったあの少年は嫌な名前をつけられたもんだと思う



lemegeton72 at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年05月08日

「風の谷のナウシカ」の生物学 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2006/02/03(金) 21:20:13
オームはワラジムシ・ダンゴムシの仲間だよな?
節足動物門甲殻綱

ということははしご型神経系?

続きを読む

lemegeton72 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年04月18日

ジブリでどの曲が好き?ランキング発表(動画たくさん) このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 名前:OH!! グレートセントーラルー!!φ ★[] 投稿日:2010/04/14(水) 14:44:49 ID:???
 着うたサイトのレコチョクが1,5000人の投票から選ばれた「スタジオジブリ作品名曲ランキング」を発表した。
投票は3月31日~4月7日に行われ、15,430件の投票があった。

 1位に輝いたのは「となりのトトロ」(1988年)のオープニングテーマ曲「さんぽ」、続く2位は「天空の城ラピュタ」
(1986年)の主題歌「君をのせて」だった。これらは20年以上前の作品ながら、童謡や学校の合唱曲として
歌われており、平成生まれにも馴染みがあるのも人気の要因のようだ。

 3位には2008年公開され大ヒットした「崖の上のポニョ」から「崖の上のポニョ」がランクイン。以下4位
「となりのトトロ」、5位「耳をすませば」(1995年)から「カントリー・ロード」となった。トップ10には「魔女の宅急便」
「風の谷のナウシカ」など6曲が1980年代公開の作品で、曲に関して言えば80年代が人気のようだ。

 なお「さんぽ」と「君をのせて」、「となりのトトロ」は、本日「着うた」、「着うたフル」配信が解禁となっている。

■スタジオジブリ作品名曲ランキング
1位 さんぽ        「となりのトトロ」 (1988年)
2位 君をのせて      「天空の城ラピュタ」(1986年)
3位 崖の上のポニョ    「崖の上のポニョ」 (2008年)
4位 となりのトトロ    「となりのトトロ」 (1988年)
5位 カントリー・ロード  「耳をすませば」   (1995年)
6位 やさしさに包まれたなら「魔女の宅急便」  (1989年)
7位 もののけ姫      「もののけ姫」   (1997年)
8位 ルージュの伝言    「魔女の宅急便」  (1989年)
9位 風の谷のナウシカ   「風の谷のナウシカ」(1984年)
10位 いつも何度でも    「千と千尋の神隠し」(2001年)

http://www.rbbtoday.com/article/2010/04/14/67077.html
RBB TODAY(http://www.rbbtoday.com/)2010年4月14日(水) 11時28分

続きを読む

lemegeton72 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加


ブログパーツ