ほのぼのニュース【人間】

2010年09月17日

加賀の温泉旅館が「大人のための修学旅行」企画 枕投げ用枕貸し出しも このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :夏まっさかりφφφ ★:2010/09/01(水) 13:25:09 ID:???

◇加賀の温泉旅館が「大人のための修学旅行」企画-枕投げ用枕貸し出しも

山代温泉の旅館「加賀屋宝生亭」(加賀市)が8月から、中学・高校時代の
修学旅行を追体験できる同窓会向け宿泊プラン「大人のための修学旅行」の
提供を始めた。

温泉旅館では通常、家族や小グループごとに和室を割り当てるが、同プランでは、
男女別に大広間1部屋ずつを用意。それぞれ布団を敷き並べ、雑魚寝(ざこね)で
宿泊してもらう。枕投げ専用枕や稲川淳二さんの怪談CD、蚊取り線香を
貸し出すほか、深夜1~2時ごろ、教師に扮(ふん)したスタッフが竹刀(しない)を
持って部屋を見回り、「こら!騒ぐな」としかるサービスも。

夕食は、地元・加賀市橋立漁港に水揚げされた魚介類の舟盛りに加え、
ハンバーグやトンカツ、ナポリタンスパゲティ、豚汁、炊き込みご飯など、
子どものころに親しんだメニューをそろえる。修学旅行らしく観光バスをセットにし、
チェックイン前とチェックアウト後に希望の観光地数カ所を巡る行程も組む。
車内では、参加者が高校生のころに流行った曲をBGMとして流し、
1人1人に「500円までのおやつ」をプレゼントする徹底ぶりだ。

発案した帽子山宗専務(33)は「自分の同窓会のアイデアを考えていたところ、
女性スタッフが『雑魚寝で泊まると楽しい』と言い出し、話が盛り上がって
このプランができた。僕と同年代の30~40歳代の人、少し上の50~60歳代の人にも、
心に残る同窓会にしてもらいたい」と話す。

料金は、1人1万3,000円(土曜と祝日の前日は2,000円~3,000円増し)で、
7人以上のグループが対象。現在、インターネット上でPRしているが、
まだ利用はないという。

ソース(金沢経済新聞)http://kanazawa.keizai.biz/headline/1100/

▽宿泊客は大広間に布団を並べて雑魚寝する
http://images.keizai.biz/kanazawa_keizai/headline/1283253733_photo.jpg
1283253733_photo

続きを読む

lemegeton72 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

「観覧車でキス」の経験ある? するタイミングは「頂上」が断トツ。 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :夏まっさかりφφφ ★:2010/09/16(木) 13:45:19 ID:???

◇「観覧車でキス」の経験ある? するタイミングは「頂上」が断トツ。

たくさんのアトラクションを楽しみながら2人の距離が縮まっていく遊園地は、
若者がデートを楽しむ定番スポットのひとつ。そんな遊園地と恋愛の
関係を探るべく、富士急ハイランドは「20代の遊園地と恋愛に関する
意識調査」を実施した。

http://www.narinari.com/site_img/photo/2010-09-16-125510.jpg 2010-09-16-125510


この調査は20歳~24歳の男女1,000人を対象に行われたもの。まず、
遊園地の数ある施設の中で「どのアトラクションが恋愛に最も有効だと
思いますか?」とたずねたところ、上から順に「観覧車」(57.4%)、
「ジェットコースター」(21.4%)、「お化け屋敷」(18.5%)と続いた。
観覧車と回答した人の理由を聞くと、「2人きりになれるから」と
答えた人が多く、2人きりの空間になれるからこそ、お互いの距離も
縮まると考えている人が多いようだ。

次に「今までに遊園地で告白(or プロポーズ)したことはありますか?」とたずねると、
「ある」は11.9%、「ない」は88.1%に。そこで「ある」と答えた人に対し、
「どこで告白(or プロポーズ)しましたか?」と質問すると、
断トツで「観覧車」(79.0%)が1位となった。やはりその理由を
「2人きりになれるから」とする人が多く、しかも夕日や夜景を
独り占めにできる観覧車は告白に最適な場所というわけだ。

そんな恋愛と密接な関係にある観覧車。では、観覧車の中で
「キスした経験はありますか?」とたずねたところ、「ある」は43.7%、
「ない」は56.3%という結果に。そして「ある」と回答した人に対し、
「どのタイミングでキスをしましたか?」と質問すると、
トップは「頂上」(60.9%)で、以下、「頂上に着く前」(30.7%)、
「降りる前」(5.7%)、「乗ってすぐ」(2.7%)と続いた。「頂上」と
回答した人の理由を聞くと、「人に見える心配はないから」と
答えた人が圧倒的に多く、また頂上でキスすると幸せになれるとの
ジンクスもあるという。

逆に観覧車の中でのキス経験が「ない」と回答した人に
「キスをしなかった理由」をたずねると、1位は「話に没頭したから」(31.8%)に。
これに「前(もしくは後ろ)に乗っている人に見られそうになったから」
(28.4%)が続いている。

また、この調査では「2人の気分を盛り上げるために、観覧車に乗って聞きたいと
思う女性アーティストは? 」についても聞いている。その結果、上から順に
「西野カナ」(25.4%)、「木村カエラ」(14.8%)、「JUJU」(12.5%)、
「安室奈美恵」(10.3%)となっている。

ソース(ナリナリドットコム)http://www.narinari.com/Nd/20100914243.html



続きを読む

lemegeton72 at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年08月30日

消防車よりも早く現場に駆けつけ少年と犬を救った非番の消防士 救助後はサンドイッチ手に颯爽と帰る このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :夏まっさかりφφφ ★:2010/08/25(水) 13:43:49 ID:???

◇救助後はサンドイッチ手に颯爽と帰る、少年と犬を救った非番の消防士。

通っているジムに行ったら「近所で火事だ」との知らせを聞いた非番の消防士。
彼は消防車よりも速く火災現場に駆けつけて15歳の少年と犬を救出し、その後、
注文していたサンドイッチを受け取り帰っていった――。そんなニューヨークの
消防士が話題を呼んでいる。

http://www.narinari.com/site_img/photo/2010-08-24-125014.jpg
2010-08-24-125014


米紙ニューヨーク・デイリーニューズによると、この男性は2年前からニューヨークで
消防隊員として働くロバート・ムーアさん。もともと市消防局の救急隊員を務めながら、
「いつもなりたかった」という消防士の夢を叶えた26歳だ。   

この一件は8月9日の朝に起きた。地元のスポーツジムで汗を流したムーアさんは、
近くの店にサンドイッチを注文するため、ジムのフロントへと向かう。そのとき、
職員から近くで火事が起きたとの知らせを聞いたそうだ。

「ゴミが燃えているくらいだろう」と軽く考えていたムーアさんだが、その日は非番ながらも
本職とあって、すぐに火災現場へ急行。到着してみると、2階建ての家が燃え上がっており、
玄関からは火が噴き出していた。すると火災を見ていた人から、「中にまだ誰かいる」との知らせ。
消防隊も到着していない現場で、ムーアさんは素早く家に近寄っていった。

そして、2階の窓から悲鳴と共に助けを求める少年と犬の姿を発見。黒い煙は少年の後ろから
もうもうと噴き上がり、すでに顔が真っ黒だったという姿を見て、ムーアさんは救出を決意した。
助けるための道具がないか、辺りを見回すと長さ約3.5メートルのはしごを発見。2階の窓に
行くには1メートルほど足りなかったが、「ほかに方法はない」と思ったムーアさんは、
そのはしごを使うことにする。

いざ登ってみると中途半端に高さが足りず、不安定なはしごの上で姿勢を保つために両手は
窓枠を掴むので精いっぱい。そこへジムの職員と、ムーアさんが注文したサンドイッチ店の
店主がはしごのたもとにやって来て、助っ人に加わった。安定性はこれでバッチリ。ムーアさんは
まず犬を救い出して店主へ渡すと、今度は少年を救おうと取りかかる。しかし、犬と違って
少年と一緒にはしごを降りようとすれば「バランスを崩す」と感じたというムーアさんは、窓から
身を乗り出す少年に「肩に乗れ」と指示した。

のしかかる重さにもバランスを必死に保ち、ムーアさんは何とか無事に少年を救出。非番ながらも
本職の仕事をやり遂げた彼は、火災はようやく現れた消防隊に任せ、今度は救護隊員としての
腕を活用する。消防隊のトラックにあった医療器材を使って、少年が腕に負った火傷の治療と
酸素吸入処置を施した上で、救急車に乗せた。その甲斐あってか、少年の体調は現在順調に
回復に向かっているそうだ。

こうして一仕事をやり遂げたムーアさん。救助活動を終えると、
注文していたサンドイッチを手に、颯爽と家に帰ったという。

ソース(ナリナリドットコム)http://www.narinari.com/Nd/20100814109.html

続きを読む

lemegeton72 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年08月22日

「1日が輝くように」 街中に置かれる「謎の贈り物」 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :夏まっさかりφφφ ★:2010/08/20(金) 14:15:11 ID:???

◇街中に置かれる「謎の贈り物」、小さな幸せの輪が米国外にも広がる。

米ペンシルバニア州ピッツバーグでは、昨年から街中のいろいろな場所に
「家に持ち帰ってね」と書かれた、ちょっとしたプレゼントが置かれるようになり、
話題になっていたという。プレゼントの贈り主はいずれも「Secret Agent L」。
添えられたカードにそう書かれていたが、それが誰なのかは分からず、
謎が謎を呼んでいた。

http://www.narinari.com/site_img/photo/2010-08-19-144055.jpg
2010-08-19-144055


「Secret Agent L」によるプレゼントが置かれるようになったのは2009年7月頃から。
気になる中身は5ドル(約430円)相当のギフトカードや石鹸、ひまわりなど、
値段的にはそれほど高いものではない。しかし、それらをプレゼントとして
もらえるのであれば、素直に受け取ることができ、嬉しい気持ちになるのは
間違いないだろう。

プレゼントには、いずれも「Secret Agent L」と書かれたカードが添付。名前の下には
「1日が輝くように」といったメッセージや、「家に持ち帰ってね」と書かれたシールも貼られており、
誰がもらっても良いと分かるようになっている。そうしたプレゼントが病院や教会、店の軒先や
車のワイパーなどに置かれ、一連の活動を「Secret Agent L」は、開設したブログで紹介していた。

すると、時間を追うにつれメディアでもたびたび伝えられたことから、地元では徐々に
知られる存在に。実際にプレゼントを受け取った人からブログに感謝のメッセージが届いたり、
「行動を共にしたい」という協力者も現れた。

そして先日、「Secret Agent L」はついに自分の正体を告白。その正体はピッツバーグで暮らす
32歳の女性、ローラ・ミラーさんだった。彼女は昨年7月にブロガー仲間の誕生日プレゼントを
する際に初めて「Secret Agent L」を名乗り、車のワイパーにアジサイの花を置いたそうだ。

以来、活動範囲は全く知らない人たちへと広がり、メディアで知られた効果もあって協力者は
「700人以上になり、毎日増えている」(米紙ピッツバーグ・トリビューン・レビューより)状況だという。
協力者たちの行動もブログで紹介されており、それを見る限り活動は米国内のみならず、
カナダやスペインにも広がっているようだ。

何の見返りを求めるわけでもなく、ただ純粋に小さな幸せの輪を広げていきたいという活動。
ミラーさんは「『あなたは1人じゃない』と伝える良い方法」(ピッツバーグ・トリビューン・レビュー紙より)
とその意義を語っている。

ソース(ナリナリドットコム)http://www.narinari.com/Nd/20100814082.html

続きを読む

lemegeton72 at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

2010年07月20日

食パンを食べながら走る「食パン少女」写真展 制服姿で全国を“登校”中 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :夏まっさかりφφφ ★:2010/07/20(火) 13:13:14 ID:???

◇アメリカ村で「食パン少女」写真展-制服姿で全国を“登校”中

大阪・アメリカ村のギャラリー「ギガンティアルーム」(大阪市中央区)で現在、
写真展「食パン少女」が開催されている。

同展は、食パンを食べながら走る制服姿の少女(右近えりさん)の
写真約70点を展示するもの。家を出発するところから始まり、
広島の宮島や大阪の通天閣、奈良公園や岐阜の白川郷、
富士山のふもと、鎌倉の大仏、渋谷のスクランブル交差点など
名所を経て学校に登校するというストーリー仕立ての写真展。
撮影に要した期間は約3カ月。毎週末にそれぞれの場所に
出かけていって撮影し、70点の写真が完成した。

同展を企画した前田裕紀さんは「『食パンをくわえて走る高校生』という、
よく聞くが実際はありえないシチュエーションを写真にしてみたかった」と話す。
アメリカ村での写真展の開催については、「アメリカ村の中でこういう写真展を
開催するというミスマッチを狙った」という。カメラマンの木原千裕さんは
「食パン少女というシチュエーションを理解してくれる人、みんなに見てもらいたい」
と話す。次回の展示について2人は「今回は国内を走り回ったので、次は海外へ
登校する写真を撮りたい」と意欲をのぞかせる。

前田さんと木原さんは「読者に世の中の様々なことをシミュレーションしてもらう」が
コンセプトのリトルプレス「月刊シミュレーション」の発行も手がけている。

開館時間は11時~21時(25日は16時閉館)。20日休館。25日まで。
(一部省略)

ソース(なんば経済新聞)http://namba.keizai.biz/headline/1418/

▽企画担当の前田裕紀さん(左)とカメラマンの木原千裕さん
http://images.keizai.biz/namba_keizai/headline/1279528675_photo.jpg 1279528675_photo


▽次回はとうとう海外へ!?
http://namba.keizai.biz/photoflash/1461/
▽約70点の「食パン少女」写真を展示
http://images.keizai.biz/namba_keizai/photonews/1279528549_b.jpg
1279528549_b

続きを読む

lemegeton72 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加


ブログパーツ