QLOOKアクセス解析
日本の自動車メーカーの不思議な歴史まとめ室町時代の「お寿司」が日本で初めて出土するが、残念ながら賞味期限が切れていた模様

2010年10月03日

「切れ者」よりも「空気を読める人」がいるチームのほうが、作業の成功率が高いことが判明 このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをライブドアクリップに追加 このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加

1 :星降るφ ★:2010/10/03(日) 12:15:51 ID:???
チームの能力を左右する社会的感受性
Christine Dell'Amore
for National Geographic News
October 1, 2010

 グループで仕事をする場合、切れ者が1人いても成績にさほど影響がないという
ことが、“集団的知性(さまざまな仕事を集団でうまくこなす能力)”を計測する
初の研究で明らかになったという。

 視覚パズルや希少な資源を巡る交渉など頭を使う作業をグループで行う場合、
個人の頭の良さは作業の成否にほとんど影響がなく、むしろ“社会的感受性”の高い
人がいるグループの方が成功率が高いことが、最近行われた一連の実験でわかった。
ここでいう社会的感受性とは、相手の顔色を見て感情を判断できる能力を指す。

 アメリカ、ペンシルバニア州ピッツバーグのカーネギーメロン大学に所属する
集団的知性の専門家で研究を率いたアニタ・ウイリアムズ・ウーリー氏は、グループ内に
女性が多いほど成功率が上がる理由もこの実験結果は示していると話す。女性は社会的
感受性のテストで常に高得点を挙げるという。

 特に優れたグループでは、より多くの人が交代で発言して議論に参加した。
「特に西洋文化では個人の知性や実績を非常に重視するが、世界が平準化し
相互交流が活発になるにつれて、個人が独りで何ができるかよりも、集団で何が
できるかを考えることが重要になる」。

 ウーリー氏によると、個人の知性は1人の人が複数の仕事を処理する能力によって
測られるという。集団的知性も同じ方法で計測できるかどうかを調べるため、同氏の
研究チームは699名の被験者を募り、最初に標準的な心理テストを実施して各人の
知能と社会的感受性を測定した。

 次に、被験者を無作為に2~5人のグループに分け、視覚パズルなどの単純な作業を
与えた。この第1段階の実験結果から、あらゆるタイプの作業で好成績を挙げる特定の
グループが存在することが判明した。「これは集団的知性という概念の裏付けとなる
最大の証拠だ」とウーリー氏は説明する。研究チームはこの第 1段階の実験のスコアを
集計して、グループごとの集団的知性を示すスコアを算出した。

 続いて、架空の敵と対戦するビデオゲームや研究開発に関する問題の解決といった、
第1段階よりも複雑な作業が各グループに与えられた。予測された通り、第1段階で
算出した各グループの集団的知性のスコアは、複雑な作業を行う第2段階の実験結果と
一致した。

 このような方法で集団の成否が予測できれば、実生活の様々な場面で有用な指針と
なるかもしれない。特にビジネスや軍事など、コンセンサスに基づいて意思決定を行う
ことの多い分野では有効だとウーリー氏は指摘する。例えばベンチャービジネスの
立ち上げなど、「結果が不十分だとコストが高くつく」ような高リスクの状況では、
集団的知性のレベルを知ることは重要だという。

 ニューヨーク市の臨床心理士ボニー・ジェイコブソン氏も、研究結果は集団療法を
成功させるのに役立つと称賛する。この実験結果は、集団療法のセッションを指導する
際に同氏が気づいた、集団による問題解決の有効性を裏付けているという。「集団の
知力に匹敵する知力を持つ個人の療法士など存在しない。たとえフロイトでも、
ユングでも、エリクソンでもだ。研究はそれを実証しつつあり、私は心から賛同
している」。

▽記事引用元 ナショナルジオグラフィック・ニュース
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20101001005&expand#title

>>2以降に続く)

2 :星降るφ ★:2010/10/03(日) 12:16:36 ID:???
>>1の続き)

 集団的知性は進化にも深く結びついているかもしれないとウーリー氏は推測する。
例えば、「集団を作るのが苦手では狩猟は成功しない。集団内でメンバーの能力をいかに
適材適所で発揮させるかが、生存可能性を左右する」。

 この研究は、人間社会も多くの動物と同様に集団生活の方がうまく機能するという
証拠でもあると同氏は話す。「過去の集団的知性の研究の中に、動物界を参考として
いるものが確かに存在する。例えばアリは、高等生物ではないが集団になると驚く
べきことをやってのける」。

 この研究は「Science」誌オンライン版で2010年9月30日に公開された。

(引用ここまで)

800px-Wilderbeest



3 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:16:54 ID:x9e48lg3


  _ノ乙(、ン、)_ ↓カミソリ○○さんが切れ味鋭いレス

4 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:20:55 ID:C52cPExy
ねらーは高等生物ではないが集団になると驚くべきことをやってのける

45 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:22:41 ID:F++r7OA+
>>4
いい意味でも悪い意味でもな

7 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:27:33 ID:/faUyGfO
>グループ内に
女性が多いほど成功率が上がる理由もこの実験結果は示していると話す。女性は社会的
感受性のテストで常に高得点を挙げるという。

ここが気に入らないヤツの突っ込みでこのスレは伸びるて予想

8 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:28:06 ID:tC/k/ULS
KYな人は集団的知性に寄与しないということかいな

まあそうですよね

9 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:28:40 ID:qHdMEPFG
社会的感受性が高い=人目を気にしがち
でおk?

11 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:40:14 ID:ITtZsUw6
そんなの人数で変わるよ。

12 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:41:30 ID:q4+6khCH
ベクトルをそろえたほうが良いということはあるだろう。
綱引きでもタイミングがずれたらどうしようもない。
勝手ばらばらなことをやっていたら仕事は進まないからな。


13 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:46:51 ID:M7SnKybI
天才は英雄か狂人にしか成れない。
それを決めるのは時代である。

14 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:47:33 ID:Jq3eG3FP
699人のアメリカ人と699人の日本人では実験結果がひっくり返る可能性もあるがな。
自己主張を全員がする前提の集団では調整能力が物を言うだろが、全員が空気を読む前提の集団では
鶴の一声のほうが効果がありそうだ。

699人の被験者の人種、出身地域、宗教などは完全にランダムなのか?
だとするなら699人じゃ少なすぎないか?

15 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:48:43 ID:wuFZ3BdO
コミュ厨最強伝説だな

17 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:09:17 ID:F2MQGiWp
最大公約数の法則だな
みんなに分からないこと説明しても作業にならない
しかたないからみんながわかることを採用する

19 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:14:38 ID:3Pzqqmjm
オンラインゲームに体育会系が一人紛れ込むだけでチーム崩壊するよな

20 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:21:32 ID:FLlExPXJ
まぁ実験の内容(実施した作業)にもよるけど、集団の存在目的が極端な場合(軍事目的の小集団とか)だと真逆の結果になるかもね。
でも、現代を支えている重工業はある意味集団知性の賜物だし、この手の研究はこれからが面白いかも。

22 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:39:43 ID:xtHhxviX
すごい性能を持ったスーパーコンピュータでも、外部との通信速度が30kbpsとかじゃ、
どうしようもないって事だ。


23 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:43:13 ID:Z/7zzHwx
社会的感受性って何だよって思ったら
>社会的感受性とは、相手の顔色を見て感情を判断できる能力
当たり前っちゃ当たり前のお話じゃないか

24 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:48:18 ID:nF+WbGLg
集団内の地位と権限は平等なのかね?

32 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 14:33:03 ID:1vzhObMi
>>24
集団知でググると面白いよ

26 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:57:52 ID:QMjvLRw0
ビジネス書を読んでるようなやつって、
前提条件とか実験内容を理解せずに
これが何にでも当てはまると思っちゃうバカばかりだ。

27 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 14:15:40 ID:28cyNMn+
頭まあまあいいけど社会的感受性が低いやつを考えて
幕末の大村益次郎が浮かんだw
200px-Masujiro_Omura_cropped


40 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:04:21 ID:KudbMhwo
>>27
めちゃんこ成功したじゃん

28 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 14:17:59 ID:gmqUAXoD
成功してる社長がコミュ障ばっかりなのはなんでなんだよ

29 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 14:20:26 ID:gIqTjU4D
優秀なグループってたまたま優秀な奴が集まってた可能性はないのかコレ。
同じグループに違ったやり方でやらせて結果が変わるかどうか

30 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2010/10/03(日) 14:24:10 ID:Js3Br/hK
どうせんこんなのメリディアンの法則みたいに、ビジネス関係では
発見者の研究の趣旨をまったく変えてしまって、自分らの都合のよい
解釈の理論にして伝えられていくんだよ。 

その誤解に基づき無能人事部門が思いつきで意味不明効果ゼロの
社内教育増やしたりするの。

31 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 14:24:16 ID:JWQ64ylE
切れ者は一人で生きればいい

33 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:16:26 ID:IyWZTvzQ
集団的知性を測定する試験を考えるのは、パズルとして楽しそうだ。
こういうクイズはどうだろう。
――五~十人のチームに、対象の断片的情報を与える。例えば……
目隠しさせた四人に、それぞれ象の脚・鼻・耳・胴体を触らせる。
英語の判らない一人に、簡単な英語で象を説明した文章を聞かせる。
日本語の判らない一人に、童謡〈ぞうさん〉を聞かせる。
動物園の象の檻で採集した空気を一人に嗅がせる。
……みたいな感じ。
断片的情報を与えられたチームが話し合って正解するまでの時間を測る――

34 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:30:43 ID:R4Bu9iTd
数学科を愛想のいいおばさん数学教師だらけにすればリーマン予想はすぐにも解ける。

と揶揄しようかと思ったが、一抹はいえそうだわな。
現代将棋界は調子良く発展中のようだが、羽生(は自身愛想がいい方だろうが)森内などのゴリゴリトップをうまくまとめて研究会を開いた愛想よしの1.5級棋士の島などの功績は大。

1級のゴリゴリトップと、和気あいあいの補佐や情報流通に回る1.5~2級、それだけでよし。
プライドだけの氏育ちや学歴信仰とかの2級以下のバカはいっさい排除。まあ足り前のこと。



35 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:41:39 ID:Q6RvJXSv
>>1
つまり、社会感受性の高い切れ者が一番ってことか…
切れ者=孤独というのはいくらなんでも偏見だろw


36 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:44:36 ID:KoFBgxuf
>グループで仕事をする場合、切れ者が1人いても成績にさほど影響がないという
協調性を重視するグループで差がでたら協調性が激しくなくチグハグしている
証拠なのは調査する前に答えはでているだろ。

>>1
攻殻機動隊で説明している真の協調とは何かを悟れ

37 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:53:26 ID:r7Ctgz44
>社会的感受性とは、相手の顔色を見て感情を判断できる能力を指す。
>女性は社会的感受性のテストで常に高得点を挙げるという。

これが今の日本では悪用されてるよな
中国のデモばかりを流すことでびびらせる

38 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:57:15 ID:DD8oDM/T
空気読むタイプばかりだと〈裸の王様〉トラップに嵌る危険性がある。
戦艦大和なんかを作った頃の日本でも、若い現場の軍人や技術者は、
「これからの海戦の主力は航空母艦だし、超巨大戦艦なんて使えないだろう」
と気づいていたらしいが、偉い老人達の信奉する大艦巨砲主義に対し、
公然と異議を申し立てることはできなかったらしい。
同様の構図で組織が失敗した事例は、昔も近年も多い。


41 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:06:24 ID:3Pzqqmjm
>>38
偉い老人達が空気読めれば良かったのにね

42 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:13:25 ID:5esWSze8
>>38
それこそ>>1のいう少数のエリートの率いるチームが、社会的感受性の
高いメンバーで構成されたチームに劣る好例だろな。上意下達は
意思決定のスピードこそあるけど、デメリットの方が多い。

39 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:01:02 ID:VSmL5/au
つうか両者が協調するのが一番よくね?

43 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:15:12 ID:tC/k/ULS
切れ者よりも社会的感受性というのは
「宇宙兄弟」という漫画でこんな感じの話がよくあるな

44 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:16:40 ID:WzcewTY4
能力主義、新自由主義の経営で、経済は成長したのか?
正規と被差別社員を分けて、経済は成長したのか?

46 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:34:57 ID:Tlfy57vi
社会的感受性が高いのは日本では幼稚に見られる。
使いこなす人もいないし。

47 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:43:41 ID:EsDJODOs
俺のチームの成績が悪かったのは俺が優秀すぎたからだったのか・・・

48 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:47:45 ID:ALKVL/So
要はバランスってことでしょ。
いくら切れてなくてもいいとはいえ、極端にバカでも困るわけだし。
そして人や物事を動かすにはそこそこの頭脳と人や物事の動きを読み取る感受性の全てを
バランスよく持つものの集団のほうが、手ごたえを使いみやすいってことだよね。
そりゃそうだろうとしかいいようがない。統計とらなくても
研究者自身も十中八九わかってただろうとしかいいようがない。

49 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:52:41 ID:FMFUWB8u
適材適所なんだよな
マネジメントで切れ者だろうが感受性強いもの等をとりまわすだけ

結局、最後に物を言うのはリーダーの資質だよ

50 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 17:00:52 ID:PuYnuNep
>>49
頭のいい奴は韓国みたく学力至上主義でゴロゴロ生産できても
リーダーの資質とか社会的感受性やらはつくれないからな

51 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 17:07:51 ID:ZAHaBgrH
>グループ内に女性が多いほど成功率が上がる
これ単に女の前で頑張っちゃおとかいうんじゃないの?
女性だけのグループだったら逆に作業効率下がるんじゃない?
こういう比較対象のない結果提示はダメだよ。
失格。

>被験者を無作為に2~5人のグループに分け
とか書いてるけど、社会的感受性が高いと思われている人だけを集めたグループはどうなるの?
そのグループの結果を見なきゃ、この実験はなんとでも解釈できちゃうよ

この論文、かなり怪しいよ。
どうでもいいことを結果を前提にして色々とデッチ上げてる。

それにこの論者、女性でしょ?
女性向けの社会的感受性テストを女性が女性のためにつくってるんだから、
女性の点数が高くなるのは当たり前じゃん。



52 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 17:23:11 ID:ztGUV3ep
少し話が変わるけど、マリナーズにイチローがいるとチームが弱くなるそれに似てるね

54 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 17:38:26 ID:tC/k/ULS
>>52
四番クラスを並べて勝てなくなったといわれたジャイアンツ打線にも
・・・あんま似てないか

53 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 17:29:27 ID:aiEGCJ+N
社会的感受性だけが高いヤツがチームに居ると作業が進まなくなるけどな

55 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 17:38:35 ID:iKGkFigv
>>1
最終的な結論は、優秀な経営者に高い報酬を払う必要はない、ということでいいのかな。

56 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 17:44:44 ID:PuYnuNep
>>55
釣りかもしらんがそりゃ頭悪すぎだろう・・・
優秀な経営者は優秀なんだから高い報酬払うべきだと思うけど

57 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 18:09:18 ID:jrScBGSQ
英米式資本主義の本質は、グループの成果を一部の者が収奪するということ。
これは典型的な狩猟民族的な発想が根幹となしている。これに個人の能力
云々を持ってくるとこと自体が間違い。これはあくまで文化の違いだと
いうことだ。


lemegeton72 at 20:53│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをTwitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをYahoo!ブックマークに登録 このエントリーをDeliciousに追加 科学ニュース 


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ごろごろ名無しさん   2010年10月03日 22:14
今の社会様々なレベルの人間が集まって何かをするなんて普通の状況ではありえないけどね
就職は況や場合によっては幼稚園から受験が始まるんだから

何だかんだ言っても凡人集団は天才集団のグーグルやGSやMCKの業績の足元にも及ばない
2. Posted by ごろごろ名無しさん   2010年10月06日 02:02
天才だけが集まっても、それを統括する人間は普通人でないと難しいんでないの?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本の自動車メーカーの不思議な歴史まとめ室町時代の「お寿司」が日本で初めて出土するが、残念ながら賞味期限が切れていた模様

ブログパーツ